お知らせNews&Infomation

【ブログ】白髪染めなどのヘアカラー後にどんどん髪の色が明るくなっていくのはなぜ?

美容室 ヘアカラー専門店 美容師 白髪染め 宮崎

 

~目次~

どんどん髪の色が明るくなっていく理由

解決策:どんどん髪の色が明るくなっていく理由

ヘアカラー専門店とは

 

1週間前に染めた自分の髪の色をふと鏡で見ると、
「あれ、私の髪こんなに明るかった?」
このように思った経験、みなさん一度はあるのではないでしょうか?
染めてからそんなに経っていないのに、悲しいですよね。

 

そもそもなぜ髪の色は明るくなっていくのでしょうか?

 


▶どんどん髪の色が明るくなっていく理由


 

次のような理由があります。

・洗浄力が強いシャンプーを使用している
・髪の毛が直接太陽の日差しに当たる
・海やプールに入る
・高温のドライヤーやアイロンをあてる
・パーマをかけている
・自宅で染めている

 

「こんなにもたくさんあるなんて。」
このような理由は私たちの身の回りに溢れていますよね。
では、どうしたらいいのでしょうか?

 

「こんなにたくさんの理由があることは分かったが、詳しく知りたい。」
という方のために(そうでない方も含む)、これから解説したいと思います。

 

・洗浄力が強いシャンプーを使用している

まず、シャンプー裏面の成分表示に
[せっけん]
[カリせっけん素地]
[ラウリル硫酸Na]
[ラウレス硫酸Na]
[ラウレス硫酸アンモニウム]
[オレフィンスルホン酸Na]
のどれかが入っていると、洗浄力が強いシャンプーと言われます。
ヘアカラーをしている髪には、不向きです。
カラーシャンプーやアミノ酸系の洗浄力が弱いシャンプーをお勧めします。

 

・髪の毛が直接太陽の日差しに当たる

紫外線でキューティクルが壊れてしまいます。
そして、キューティクルが壊れたところから染めた色素が抜けていきます。
キューティクルはとても大事です。
帽子や日傘で戦うか、UVカットするトリートメントが効果的です。
紫外線は、肌にも髪にもワルいのです。

 

・海やプールに入る

プール内の塩素や海水の塩分で、染めた色素が抜けやすくなります。
どちらも楽しいので、入らないでくださいと言われたら困りますよね。

 

・高温のドライヤーやアイロンをあてる

美容室 ヘアカラー専門店 美容師 白髪染め 宮崎

高温のドライヤーやアイロンはキューティクルを壊してしまいます。
そして、キューティクルが壊れたところから染めた色素が抜けていきます。
キューティクルはとても大事です。
大事なので、先ほどに続いて2回言いました。
熱対応のアウトバストリートメントをつけることで改善することがあります。

 

・パーマをかけている

パーマも髪を痛めることになります。
もちろんキューティクルが失われてしまいます。

 

・自宅で染めている

市販のカラー剤は一般の方でも染めることができるように、
プロ用のカラー剤とは別の成分で作られています。
この別の成分が髪によろしくありません。
プロ用のカラー剤、つまり、美容室・サロンで染めることをオススメします。

 


▶解決策:どんどん髪の色が明るくなっていく理由


 

解決策は至ってシンプルです。先ほど述べた全てをしなければ良いのです。
とはいえ困難ですし、行動を制限されてしまいます。

 

冗談はさておき、1ヶ月以内の間隔でマメに染めることをおススメします。
(毎回染めるのは面倒。かと言って毎回美容室は金銭的にも時間的にも厳しい。)
と、思った方は多いのではないでしょうか?
でもこれを知っていれば、きっと思わないことでしょう。

 

今話題の、【ヘアカラー専門店】です。

 


▶ヘアカラー専門店とは


 

カラー専門店 育毛 ジェットスパ 宮崎市 日南市 都城市 美容室 プロカラーカレン プロエレガントカラー スカッシュ

ヘアカラー専門店とは、一般的な美容室・サロンと違い、ヘアカラーをメインで行う専門店です。
オシャレ染めや白髪染めなど、メニューについては専門店ごとでそれぞれ特徴があります。

 

カラーリング技術を得意とする美容師免許を持ったスタイリストが染めてくれます。
髪の状態を見ながら、丁寧にきれいに染めてくれます。
そのため、色むらやダメージなど、セルフカラーにありがちな失敗がないのが魅力です。

 

また、1時間以内で施術で完結するスピード感も、今話題の理由です。
一言でいうと低価格】【予約不要】【良品質】です。

 

ヘアカラー専門店という新たな選択肢を生活に取り入れてみてはどうですか?