お知らせNews&Infomation

【ブログ】美容室×カフェ~暮らしに新しい価値と楽しみを提供する~

ラフィーカ カフェ コーヒー パン 宮崎

 

~目次~

約4割の女性が時短を望んでいる

時短の推進・働き方改革

現代人が忙しくなったのはなぜ?

美容室での時短

美容室とカフェが共存できる理由

 


▶約4割の女性が時短を望んでいる


 

手間抜き〇〇!簡単〇〇!
など雑誌やSNSでよく目にするワードからも分かるように、
昨今では時短を価値にしている傾向があります。
4割の女性はまた忙しい中でも時短を望んでいるという結果があるように
効率よく暮らせる方法を紹介している記事も目にします。

 

また、
★本屋×カフェ
★薬局×カフェ
★雑貨屋×カフェ
★コインランドリー×カフェ
★花屋×カフェ
★ガソリンスタンド×カフェ
のようにカフェ併設の新しい店づくりをする企業も多く見受けられます。
これらは日常に存在するものを掛け合わせた、
時短したい現代人のニーズをうまく融合させています。

 


▶時短の推進・働き方改革


 

ラフィーカ カフェ コーヒー パン 宮崎

長時間労働や残業といった労働環境の改善や、
働き方に対するニーズに対応できる施策を打ち出すことが
現代において課題となっています。

 

また、政府も“個々の意思”や“ライフバランス”に合わせた働き方を
選択できる社会を目指す決定を公表しています。
働き方改革とともに高まる時短推進は、
同時に「仕事に追われていてプライベートの時間が持てない」
「育児や介護と仕事を両立するのが難しい」など、
仕事と生活のバランスが上手く取れない人のために、
ワークライフバランスを改善し、
働きやすい社会へ変えていこうとする考えが活発になっています。
<ワークライフバランス>とは、
仕事とプライベートをバランスよく調和した働き方、
生き方のことを意味します。
職務を果たす一方で、家事や育児、趣味などの
プライベートな時間を持つことは充実した暮らしには欠かせません。

 


▶現代人が忙しくなったのはなぜ?


 

忙しさと時短意識は切り離せない関係にあります。
「この1年で忙しくなった」と回答した人(女性全体)は
45.5%という調査結果があります(※1)。
年代が低いほど割合は高くなり、
15~19歳では実に69.5%が「忙しくなった」と回答しています。

 

なぜ、昔に比べてテクノロジーが進歩しているはずなのに、
人はますます忙しいのでしょうか?
同調べによると、
忙しくなった理由の第1位は「仕事や勉強が忙しくなったため」ですが、
厚生労働省の毎月勤労統計調査(平成31年分)によると、
年間の総実労働時間は1,706時間と6年連続で減少しています。
この忙しさの背景には、
メールやSNSなどインターネットの発展があると考えられます。
歩きスマホではないですが、次々と殺到するメッセージに追い立てられ、
忙しさが細切れとなって生活時間に割り込んでくる経験は
誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。
インターネットがもたらした恩恵は計り知れません。
しかし、その利便性の一方で、
消費者の忙しさは増していることを念頭に入れ、
<時短価値>に目を向けてみましょう。

 

※1…株式会社リクルートライフスタイル
ホットペッパービューティーアカデミー:
[美容センサス2017年下期]」より(2017年)

 


▶美容室での時短


 

ラフィーカ カフェ コーヒー パン 宮崎

ヘアサロン利用者からしても、
短時間の方がいいという意識は年々高まっています。

 

先ほどの同調べ(※1)によると、
サロン利用時間が「短い方がいい」と回答した人は
女性全体(n=5667)で40.4%。
特に30代(n=1019)では48.6%と約半数になります。
もちろん「今の時間のままでいい」という回答も57.9%ありますが、
「長い方がいい」と回答した人が女性全体で1.6%と考えると、
時短にどれだけニーズがあるかがわかります。
また、サロン利用にかかった平均時間(女性全体)は91分、
理想の時間は80分。
この11分のギャップをどう埋めるかが重要と言えそうです。

 


▶美容室とカフェが共存できる理由


 

ラフィーカ カフェ コーヒー パン 宮崎

その理由としては、

・待ち時間にカフェタイムを楽しめる

・施術の間にもカフェタイムが楽しめる

・美容院の帰り際に、テイクアウトできる

の3つがあげられます。

 

・待ち時間にカフェタイムを楽しめる

待ち時間をカフェでゆったり待って過ごすことができます。
カフェが併設されていれば、
コーヒーや紅茶などのドリンクや軽食などのサービスを提供してもらえます。
美容室を利用するときに、早めに行くケースや、
前の方の時間が待たなければならないケースもあるかと思います。
そのような時にカフェがあると、
美容院を利用するまでの時間を無駄にすることなく
有意義な時間を過ごせることになります。

 

・施術の間にもカフェタイムが楽しめる

ヘアケアの施術中にもカフェタイムが楽しめるようになります。
待ち時間の長いパーマやカラーリング中に、
雑誌を全て読み終えて手持無沙汰になった経験はないでしょうか。
あとは、ただ施術が終わるのを待つかスマホを触るか…
なんともいえない時間が流れます。
そんな時間を過ごしているときに、
カフェのメニューをさりげなく目にし、
「併設するカフェで提供しておりますお飲み物はいかがですか?」と、
一声かければ顧客のカフェへの関心度もUPします。
カフェで提供しているドリンクや軽食を、
施術中に楽しめるという点は時短という面でも
お客様にはとてもメリットになります。

 

・美容院の帰り際に、テイクアウトできる

美容室の帰りにカフェのドリンクや軽食、
デザートなどをテイクアウトできるというメリットもあります。
また、お気に入りのカフェが増えるキッカケになるかもしれません。

 

そのほか、家族連れやカップルでお越しの方も、
奥様が美容室を利用している間にご主人がカフェで待つこともできます。
一緒に美容室を利用し、その後カフェでひと時を過ごすのも素敵です。
美容室終わりにデートするカップルの待ち合わせ場所として
カフェを利用してもいいですね。
みなさんがその日の予定に合わせて利用できる場所は魅力的です。
髪を切るなどのヘアケアも、
カフェでお茶をすることもどちらも生活の一部です。
日々の生活にそっと寄り添う<美容室×カフェ>

 

ちょっと早起きして、新しいライフスタイルを楽しんでみませんか?